なか接骨院|浜松市浜北区の接骨院(四十肩・五十肩・腰痛整体・猫背/産後矯正・EMS)

痛みのある身体から痛みのない身体へ、さらに痛みの出にくい身体へとあなたの健康をしっかりサポート

ホーム院長ブログ ≫ 脊柱管狭窄症へのストレッチ ≫

脊柱管狭窄症へのストレッチ

四頭筋


本日は腰痛(脊柱管狭窄症)を改善させる為のストレッチをご紹介します。

※EIWA MOOk 脊柱管狭窄症自分で治す 小林篤史先生 著 参照

【太もも前伸ばし】

太ももの全面にある大腿四頭筋という筋肉です。

ヒザの曲げ伸ばしなどに使われ「歩き」や「走り」の動きに関係しています。

大腿四頭筋は、背骨と離れているので脊柱管狭窄症とは関係ない

と思われる方もおられるかもしれませんが、それは間違いです。

大腿四頭筋を伸ばすと、連動して背骨についている大腰筋も伸びます。

大腰筋は背筋をまっすぐ維持するために必要な筋肉です。大腰筋の柔軟性

脊柱管狭窄症の症状を抑えるためには欠かせません。

大腿四頭筋のストレッチが、脊柱管狭窄症の症状の緩和に役立つと言えます。

①ヒザをゆっくり上げて30秒静止する

②ヒザを後ろに引いて静止する

※イスなど使ってバランスをとって行って下さい。


 
2019年09月10日 09:20

浜松市浜北区

なか接骨院

〒434-0038
静岡県浜松市浜北区
貴布祢493-1

[TEL/FAX]
053-545-6844

[営業時間]
日曜・祝日定休

月~金 9:00~12:30
15:30~20:00
9:00~12:30
14:00~17:00

サイドメニュー

モバイルサイト

なか接骨院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら